ポケモンコマスター特殊ルールチーム戦

概要

現在スマートフォン向けに配信されているゲーム、「ポケモンコマスター」のルームマッチ機能を用いて会員が2チームに分かれチーム戦を行います。

日時

11/25(土)(駒場祭2日目)の9:30-12:00

ルール

今回用いる「制限ルール」では、各チームはすべてのタイプのフィギュアをデッキに組み込まなければいけません。また、各プレイヤーはデッキに組み込むポケモンのフィギュア 6 体のタイプが被らないようにしなければなりません。ただし、進化についてはセットで一体とみなします(進化後にドラピオンをセットしたスコルピをデッキに加えた場合はむし、どく、あくタイプを使ったことになります)。また、チーム内でのフィギュアの被りは禁止とします。プレートやチェイン数や、AI の使用に関しては、特に制限を設けません。

プレイヤー(敬称略)

Aチーム
F、Tst、デリバ、とるこ、なめくじ、HAL、ラスカル
Bチーム
皇帝、ジルコン、ススス、たまごん、nope、みゅー、Rethe

見どころ

・プレートというアイテムがあります。使用することでフィギュアのバトルを補助したり、すべてのフィギュアに特定の効果をもたらしたりすることができ、デュエルをより戦略的にすすめることができます。また、使用回数も1枚1回と定められておりどのタイミングで使用するかも見どころの1つです。
・ただ強いフィギュアを集めただけではなく、状態異常やいくつかのフィギュアによる相乗効果を巧みに利用したデッキも組むことができます。一見弱そうなデッキでも想像以上の強さを発揮しうることもあります!
・チーム内でフィギュアの被りが禁止されているためどのフィギュアを誰が使うか、それぞれのプレイヤーの所持フィギュアを比べつつ相談し決めていくことになります。それぞれのチームがどういう選択を行い各プレイヤーのデッキを組んだかにも注目です。
・今回の「制限ルール」ではデッキ編成段階ではすべてのフィギュアを対策することはできないため、相手が対策外のフィギュアを使ってきたときにどのようにプレイングでカバーするのかという点にも是非ご注目ください。

追記(11/20)

カルモナイトを用いてピース拡張した際に、本来縮小できないはずの幅4以下のピースが縮小できるバグが確認されましたが、当企画では当該バグを使用したフィギュアの使用を禁止とします。