【2009駒場祭】ドラゴンクエスト9 RTA

いよいよ1週間後に迫った駒場祭。

その企画の紹介をしていきたいと思います。

 

まずは初日の『ドラゴンクエスト9 RTA』からどうぞ。

企画名称
ドラゴンクエスト9 リアルタイムアタック

開催予定
11月21日 午前9時スタート
概要
ドラゴンクエスト9(以下、ドラクエ9)は、2009年7月に発売された「ドラゴンクエスト」シリーズの最新作です。据え置き機で発売された過去作品とは異なり、ニンテンドーDS用ソフトとして発売され、クリア後の世界や、他プレイヤーとの通信と交流をメインに据えた作風が話題となりました。
東京大学ゲーム研究会では過去に多くのドラクエRTA大会を開催しており、今年度の駒場祭ではドラクエ9のRTA大会を開催する運びとなりました。

以下のルールに則って勝負を行います。

  • 市販されているニンテンドーDSとドラクエ9を使用する。
  • 電源投入の瞬間から時間の計測を開始し、堕天使エルギオス(2回目)撃破後に「To be continued…」が表示されるまでのタイムを競う。
  • 全ての通信機能の使用を禁止する。
DSの画面をテレビに出力する方法について
ニンテンドーDS専用ソフトは、通常の手段ではその映像をテレビにそのまま出力する事はできません。そこで今回の企画及び3日目の『ポケモン対戦実演』では、DSの画面をウェブカメラで撮影し、その映像をノートパソコンを経由してテレビに出力する、という方法を採る予定です。
そのため、テレビの画面にはDSの上画面と下画面が映し出されることとなり、過去の学園祭企画と比較して映像が見づらくなることが予想されます。また、DSのゲームでRTA大会を行うという事自体が当サークル初の試みであるため、予想外のトラブルが発生する可能性もあります。ご了承ください。
また、ゲームのサウンドについては、テレビから出力することも可能ではあるものの、多くのケーブルが必要となり、プレイングに差し支える可能性がある為、DSから直接流れる音のみとさせていただきます。

 

Comments are closed.