【2013駒場祭】RTA実演会(2日目)についての紹介

2013年度駒場祭の2日目に行われる「RTA実演会」についてご紹介します。

RTAとは、「Real Time Attack」の略で、ゲーム内時間ではなく、実時間でいかに早くゲームをクリアするかを競う競技です。今回は2つのタイトルでRTAが行われ、会員が練習の成果を披露します。

・テイルズオブグレイセスf 対戦協力RTA
戦闘中は複数人でプレイすることができる「テイルズオブ」シリーズの特徴を生かし、4人のプレイヤーが2つのチームに分かれ、二人一組でタイムを競います。
プレイヤーたちの息の合ったプレイや、熱いタイム争いをお楽しみください。

ファイナルファンタジーⅫ RTA
「ファイナルファンタジーⅫ」の通常のRTAを行います。独特なゲームシステムをうまく利用し、無駄なく進んでいくプレイをお楽しみください。

Comments are closed.