【C85】会誌紹介 会誌第75号(2013年度駒場祭特集号 RTA編)

今回は、C85で頒布する会誌の中から「会誌第75号(2013年度駒場祭特集号 RTA編)」の紹介をします。
hyosi75web
会誌第75号(2013年度駒場祭特集号 RTA編)では、11月に行われた2013年度駒場祭の企画のうち、RTA企画のプレイレポートを掲載します。

今回行われた企画は「テイルズオブグレイセスf 対戦協力RTA」「ファイナルファンタジー XII RTA」「ポケットモンスターX RTA」になります。
(RTAとは「リアルタイムアタック」の略で、ゲーム開始からクリアまでの実時間を競うやり込みのことです。)

 

この企画では、テイルズオブグレイセスf(未来への系譜編込み)のRTAを行いました。
このゲームでは戦闘時に最大4人で操作を行うことができます。そこで今回は2人でペアを組み、2vs2という形式で対戦RTAを行いました。
どのキャラを操作するか、各ペアの戦略がどう違ってくるかなど見所盛りだくさんです。
各ペアのチャート・当日のプレイをがっつり掲載したので、ぜひお読みください。

 

2013年9月に行った「FINAL FANTASY14作連続RTA」の中から、FF12のRTA実演を行いました。
駒場祭本番では大きなハプニングがありましたが、果たして何が起きたのか……。
FINAL FANTASY14作連続RTA」のレポートと合わせて、FF12RTAの奥深さに触れてください。

 

2013年10月に発売されたばかりのポケモンXを用いてのRTA実演を行いました。
本記事では、発売から本番に向けてどのようにチャートを組み上げたかという、普通の記事とは異なる内容が盛り込まれています。
普段RTAをやらない方にも、ポケモンの新しい一面が見られる、周回プレイの参考になるなどオススメの記事です。

 

以上、「会誌第75号(2013年度駒場祭特集号 RTA編)」の紹介でした。
C85では、ぜひぜひお手に取ってください。

Comments are closed.