Author Archives: Gienah

FINAL FANTASY14作連続RTA企画 完走のお知らせ&結果

FINAL FANTASY14作連続RTA企画は9/24 15:30:56をもって無事終了しました!

予定タイムよりは若干遅れてしまいましたが、合計タイム111:30:56でFF1からFF13-2までの全14作を完走しました。

当日の実況ログは実況掲示板にて公開しております。
リアルタイムでご覧になれなかった方も、是非どうぞ。

今回も皆さんのご声援どうもありがとうございました。今後ともゲーム研究会の企画にご期待くだされば幸いです。

【2012年冬コミ】会誌紹介1 会誌第67号 (駒場祭特集号 大運動会編)

今日からコミケ前日までの4日間、TGAが頒布する冊子を1冊ずつご紹介します。
まずは会誌第67号(2012年度駒場祭特集号 大運動会編)です。

例年冬コミでは駒場祭で行われた企画のレポートをまとめていますが、今回は記事の数が多くなったため、2冊に分割しました。
この第67号はそのうち1日目の「大運動会」企画のレポートを掲載した会誌です。

大運動会はTGAの会員が赤組と白組に分かれ、1種目数十分程度のゲームを使った勝負を計10種目行い、最終得点を競う企画でした。
実際に行った10種目は以下の通りです。(併せて、駒場祭大運動会のページも是非。)

・カービィのエアライド クリアチェッカー競争
ゲーム中一定の条件を満たすと解禁される「クリアチェッカー」を、制限時間内にいくつ獲得できるか競いました。
実に様々な条件が設定されている中、果たしてどの条件を選んで戦略を立てたのでしょうか?

・格闘ゲーム対決
3タイトル×3試合の真剣勝負を行いました。
スタンドを使った立ち回りが求められる「ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産」、会場を笑いの渦に巻き込んだ奇作「修羅の門」、そして往年の名作「ヴァンパイアセイヴァー」の3本です。

・スマブラ対戦
今年はDXに加えてスマブラXもやりました。
更にはガチ勝負ではなかなかお目にかかれない2on2のチーム戦も……!

・スーパーマリオギャラクシー2 ワールドS いたずら彗星 7番勝負
ギャラクシー2の隠しステージ、最高難易度を誇るワールドSに7個存在する彗星スターをそれぞれどちらが早く獲得できるか、7番勝負を行いました。
クリア安定すら難しいステージに対し、果たしてプレイヤーはどのようなパターンを組んで対抗したのか……?

・ぷよぷよ通対戦
フリー対戦20試合です。
熱い読み合いゲームをプレイヤー視点でお届けします。

・クラッシュ・バンディクー3 TA
「ステージ9 ピラミッド けんせつちゅう」「ステージ18 ゴーゴー ココマリン」の2ステージで、制限時間内にどれだけ好タイムを出せるかを競いました。
僅かなミスが記録を台無しにする極限の勝負、プレイヤー達の思い通りにいったのでしょうか。

・Minecraft 実績解除競争
PC版Minecraftで制限以内に解除できた実績の数を競いました。
この日のために構築した緻密な戦略、そしてダイヤモンドの行方は……?
当日用いられたseed値も記載しております。

・ハローキティといっしょ! ブロッククラッシュZ
ブロッククラッシュZの難関ステージ群を用い、クリアタイムや回数を競いました。
果たして真のブロッククラッシャーの座はどちらに?

・PS2版DQ5リカバリーTA対戦
恒例のReTA (同じセーブデータで始め、与えられた課題をどちらが先にクリアできるか競う競技) を今回は大運動会の中で行いました。
今回のクリア条件は「エビルマウンテンでのゲマ撃破」。仲間モンスターはRTAでも滅多に使われないモンスターばかりという中、プレイヤーはどんな判断を下したのでしょうか。
用いられたセーブデータの内容詳細と今回の最適解も収録しております。

・マリオ二人羽織
1人でもクリアできるなら、力を合わせればもっと簡単なのではないか。
この企画では1人が十字キー、もう1人がA・Bボタンを担当してスーパーマリオブラザーズをプレイしました。
大運動会のトリを飾る勝負の行方はいかに。

以上10種目の詳細なレポートを収録した会誌です。
値段は300円。TGAにお立ち寄りの際はどうぞご覧になってください。

【C82 コミックマーケット】記事紹介2 (通常会誌)

続きまして、通常会誌をご紹介します。

通常会誌表紙

会誌第65号 (通常会誌) には比較的長めの記事6本に加え、新入生によるゲーム紹介記事8本を収録しております。

余談ですが本誌は例年より内容に恵まれた都合上、委託製本による装幀でお届けします。

・マリオ64座談会

昨年の駒場祭において『マリオ64』のスター獲得競争を実演した2人が、当日に用いた戦術を紹介しつつ対談した内容を収録しました。

コンセプトは「初心者でも『マリオ64』をやり込み勢らしく攻略するためのノウハウ」です。

当時のルールに則って60分以内に、如何に効率よくスターを集められるか。コースの順番を追って丁寧にテクニックを解説します。

・ファイアーエムブレム覚醒ルナティック リズ&マイユニット二人旅

今年4月に発売されたシリーズ最新作『覚醒』の最高難易度「ルナティック」を、マイユニットとリズの2ユニットだけを使ってクリアしたやり込みのレポートです。

同時に、仲間ユニットは (1人を除いて) 全員自軍に加え、かつ1人も死なせてはならないという条件も課されています。

ただでさえ難しいルナティックを、たった2人のユニットでどう攻略するか。

使用しないユニットを如何に逃がすかというところもまた、本記事の見どころとなっております。

・世界樹の迷宮Ⅱ 乱数あれこれ

前回の五月祭において『世界樹の迷宮Ⅱ』のRTAを実演したプレイヤーが、『世界樹Ⅱ』の乱数の仕様を調査したレポートです。

『世界樹Ⅱ』の乱数については今のところ研究が活発でなく、本記事では基礎の基礎から綿密な調査を積み上げました。

乱数の仕様が明らかになればなるほど実際のゲームプレイに応用が可能となり (いわゆる状況再現)、実際に五月祭におけるRTAでは調査で得られた途中結果が特定の場所でタイムを短縮するために大いに役立ちました。

まだまだ未踏の分野であるため、引き続いての研究の成果がまた期待されます。

・ダライアスバースト アナザークロニクル ~新人パイロット養成ガイド~

ディスプレイを繋ぎ合わせた横長のゲーム画面でおなじみのシューティングゲーム『ダライアス』シリーズのアーケード最新作、驚異の32:9超横長ディスプレイを採用した『ダライアスバースト アナザークロニクル』を、シューティング初心者に向けて紹介した記事です。

詳しくは記事をお読みいただければ分かりますが、この作品は初心者でも非常にとっつきやすいゲームになっています。

ゲームの仕様と攻略法を丁寧に解説しましたので、是非これを読んで、そして遊んでいただきたいです。

・ハローキティといっしょ! ブロッククラッシュ V

2010年クソゲーオブザイヤー携帯機部門大賞の栄光に与った話題作『ハローキティといっしょ! ブロッククラッシュ123!!』の続編として、今年6月に満を持して発売された『ハローキティといっしょ! ブロッククラッシュV』について、有数のブロッククラッシャーたる会員が熱く語りました。

前作と比較しての改善 (?) 点など、ブロックをクラッシュするには見逃せない情報が盛りだくさんです。

……念のため付け加えれば、ゲーム内容も記事も真っ当なものですよ?

・サガシリーズの連携が、ついにブロッククラッシュする―

「森羅万象はブロッククラッシュによって説明できるのではないか」という信念の下、『サガ』シリーズのブロッククラッシュを試みました。

日本の言葉で言いますと、『サガ』シリーズでブロッククラッシュ (っぽい) 技名の連携をつくってみようという企画です。

そもそも「連携」とは特定の条件下で複数の技が連携して発動するシステムで、その際に連携した技名を切り貼りして名前が生成されるため、偶然によって思いがけない技名が誕生したりするものです。

この企画ではそれらしい技名になる組み合わせを考えだし、実際に試して『サガ』シリーズをブロッククラッシュすることを目的としました。

結果は……是非記事をお読みになってください。

・新入生記事

毎年恒例で企画している新入生記事です。新入生一人一人が好きなゲームについて語ります。

今年も有名タイトルからマイナーゲームにわたり多くの記事が集まりました。中には早速やり込みに挑戦する新入生もおり、頼もしい限りです。

扱ったゲームを列挙すると、

-『初音ミク Project DIVA Arcade』

-『光と闇の姫君と世界征服の塔 FFCC』

-『勇者 30』

-『スナップキッズ』

-『トマトアドベンチャー』

-『ポケモンブラック・ホワイト』

-『ルーンファクトリー』シリーズ

-『ベイグラントストーリー』

となっております。各人の個性豊かな記事を是非お楽しみいただければ幸いです。

次回更新では五月祭特集号をご紹介します。ご期待ください。

【2012年五月祭】TGAポケモンジム2012について

お待たせしました。五月祭2日目、20日の日曜日に行われる「TGAポケモンジム2012」についてご説明します。

今回の五月祭でも、前年度と同じく来場者の皆様とのポケモン対戦を行います。また、『ポケモン+ノブナガの野望』等のエキシビション対戦を行います。

参加される方は会場の受付で「見せ合いシート」を受け取り、希望するルールとそのルールで使用するパーティを記入してください (見せ合いを行わないルールを除く) 。

記入が終わったら、スタッフの誘導に従い、希望するルールでの対戦を受け付けている会員の列にお並びください。順番に対戦を行います。

会員に勝利した場合、見せ合いシートにサインを致します。
混雑していない状況に限り、勝敗にかかわらず一度戦った会員との再戦も受け付けますが、同じ会員に勝利した場合は2度目以降のサインは致しません。

サインを3つ集めた方は受付まで見せ合いシートをお持ちください。
記念品としてTGAオリジナルの公認バッジを贈呈致します。

詳細は企画紹介ページをご覧ください。

開始時刻は9:00を予定しております。
みなさまのご挑戦をお待ちしています。